Press Releases | Archives


December 20, 2002

株式会社東芝は、放射線部門情報管理システムにインターネットで利用されるWeb技術を採用することにより、電子カルテシステムや画像システム(PACS)等とのリンクを実現し、放射線部門全体の業務効率化と放射線部門内外との情報伝達機能の向上を実現する放射線部門情報管理システムの新製品「Rapideye™ e-RIS(ラピッドアイ イーリス)」を発売します。


November 8, 2002

株式会社東芝は、16スライス同時撮影が可能なマルチスライスCTとして、世界最小の0.5mmスライス幅での撮影を実現した「Aquilion Multislice (16スライスシステム)」の国内向け販売・納入を本格的に開始いたします。


November 7, 2002

株式会社東芝は、検査の撮影スピード向上と頭部の様々な部分の高画質描出を実現したMRI頭部検査用アレイコイル「QDヘッドSPEEDER」を商品化します。


November 5, 2002

株式会社東芝は、電子カルテシステム上での診断画像と診断所見レポート情報の統合管理を可能とした電子カルテ対応型画像情報システム「Rapideye™ Enterprise(ラピッドアイエンタープライズ)」を商品化します。


October 31, 2002

株式会社東芝は、循環器X線撮影システムにおいて使用されるシネフィルム撮影などの高精細画像を、高画質を維持したままデジタルに変換することを可能とした「CardioAgent Cine Capture System(カーディオエージェント シネキャプチャー システム)」(*1)を商品化します。


October 16, 2002

株式会社東芝は、外科手術の際に用いられる手術支援用のX線透視及び撮影装置の新製品として、本体架台部の先端を絞りこみ、角をなくすことにより被検者へのアクセス性を向上させ、高い操作性を可能にした外科用X線装置「Clearscope1000」(クリアスコープ1000)を商品化します。


September 25, 2002

平成14年10月1日をもって、次のとおり人事異動を実施します。


September 9, 2002

当社は、血液などの化学成分を分析する生化学自動分析装置の新製品として、ロボットアーム搬送の採用により処理中の割り込み検査を容易にし、緊急検査を従来方式よりもスムーズに行える生化学自動分析装置「ARCHITECT*1(アーキテクト) c8000」を商品化します。


August 22, 2002

株式会社東芝は、X線透視撮影システムとデジタル画像処理装置を組合せたフルデジタル遠隔操作式X線透視撮影システムの新製品として、設置性に優れたコンパクトな寝台と高画質撮影を両立した「Winscope2000」(ウインスコープ2000)を商品化します。


July 9, 2002

株式会社東芝は、高磁場MRI装置の新製品として、高画質・高速撮影、静音化、操作性向上を実現した「EXCELART™シリーズ(SPIN Edition)」を商品化します。


June 27, 2002

株式会社東芝は、一般X線撮影システムの新製品として、インバータ方式のX線高電圧装置を撮影台の下に収納することで、省スペースと通常の壁コンセントからの電源供給での撮影を実現した「Radrex Compact」(ラドレックス コンパクト)を商品化します。


June 25, 2002

当社は、平成14年6月25日付をもって、次のとおり取締役の担当・使用人職務の 一部変更および人事異動を実施します。


May 27, 2002

(株)東芝は、病院経営コンサルティングの分野において日米で実績のある米国Global Health Consulting社と提携し、ITシステムを活用した病院経営支援システム事業を展開してまいります。本システムは、7月17~19日に「東京ビックサイト」(東京都江東区有明)で開催される「国際モダンホスピタルショウ」に展示します。


May 27, 2002

東芝メディカル株式会社(社長:鈴木義信、本社:東京都文京区本郷3―26-5)は、平成14年5月24日(金)に開催された取締役会において、平成13年度(平成13年4月1日~平成14年3月31日)の決算および役員人事を次のとおり内定しました。


May 23, 2002

当社は、フィルムマガジンを撮影台の手前側から出し入れすることで、壁から10cmの位置に設置でき、透視画像のメモリ表示など検査確認機能も搭載した普及タイプの遠隔操作式X線透視撮影システムの新製品「Winscope1000」(ウインスコープ1000)を商品化します。


March 7, 2002

当社は、Heartlab社(米国ロードアイランド州ウェスタリー)が医療機関の循環器部門向けに開発した循環器情報統合システムを日本市場向けに「CardioAgent™」(カーディオエージェント)として商品化し、本日から営業活動を開始します。


January 21, 2002

富士写真フイルム株式会社のグループ会社である富士写真光機株式会社(以下フジノン=富士写真光機株式会社のブランド名)と、東芝メディカル株式会社(以下、東芝メディカル)および株式会社東芝(以下、東芝)は、内視鏡事業の強化・拡大を図る目的で、以下の提携について合意しました。