1.1回の検査で2項目判定可能、患者さん・医療従事者の負担を低減します

1度の検体採取で新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの2項目同時に検査が可能*1)なため、患者さんの検体採取による負担削減に貢献し、医療従事者の検体採取の手間も削減します。
鼻咽頭ぬぐい液だけでなく、鼻腔ぬぐい液での検査が可能であるため、医療従事者への感染リスクを低減できます。
*1)インフルエンザウイルスの検出につきましては、A型/B型の判定はできません。

2.検査時間は12分、ウイルスが多い場合は4分で迅速に検査結果が得られます

検査時間は4分*1)または12分*2)です。
検体測定を開始すると、ウイルス量が多い場合には、4分で陽性判定が可能となり、検査時間の短縮に貢献します。検査効率を向上させ、迅速な検査を実施します。
(FluAとFluBの型判定はできません)

3.微量なウイルスも検出可能です。

新型コロナウイルスの検出については、公立大学法人 横浜市立大学(神奈川県横浜市)が開発した抗SARS-CoV-2抗体を採用し、当社従来品と同等の感度を有しています。
(インフルエンザウイルスの最小検出感度は当社従来品と比べ約1/2~1/4)

sou

sou 

一般的名称 SARSコロナウイルス抗原キット インフルエンザウイルスキット
販売名 SARSコロナウイルス抗原キット インフルエンザウイルスキット Rapiim SARS-CoV-2-N/Flu PRT-20101A
承認番号 30500EZX00006000