トップメッセージ

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
2018年が皆様にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 2018年1月4日、当社はキヤノンメディカルシステムズ株式会社へ社名を変更いたしました。これまで支えてくださった多くのお客様と世界中の従業員とともにこの日を迎えることができたことを大変喜ばしく思います。これからは名実ともにキヤノンのメディカル事業の主軸としてキヤノンとのシナジーを発揮し、最新の技術でさらなる医療への貢献を目指してまいります。
 キヤノングループ入りして1年が経過しました。この間、生産、開発、スタッフそれぞれの部門でお互いの事業についての理解を深めるための交流を行ってきました。これまでにないキヤノンの文化に触れ、当たり前と思っていたことを見直すことで新たな発見や新たな出会いが生まれています。こういった小さな変化を重ねることで大きな化学変化に必ずや繋がっていくことと信じています。
 さて、新生キヤノンメディカルシステムズ始動の2018年の今年、当社は創業88年を迎えます。この数字が表すように末広がりに事業が発展していけるよう、今年を新生キヤノンメディカル始動元年として従業員一同身を引き締めて事業に取り組んでまいります。
 引き続きご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。


 
代表取締役社長 瀧口 登志夫