X線TV
高画質と低被ばく、そして操作性の高さ。


さまざまな診療科の検査に専門的に応えるシステムから
コンパクトなクリニック向けタイプまで

sou

sou

多目的デジタルX線TVシステム

Ultimax-i

消化器内視鏡検査や血管造影検査など、幅広いX線検査をサポートするCアームX線TVシステムに、進化した高画質・低線量検査コンセプト“ octave SP ”を搭載しました。

sou

Ultimax-i Ultimax-iのホワイトペーパーはこちら

デジタルX線TVシステム

Astorex i9

高画質・低線量のデジタルX線TVシステムAstorex i9。コンパクト設計ながら多くの新機能を搭載し、多目的に検査ができる透視寝台のデジタルX線TVシステムです。

sou

Astorex i9 特設WEBサイト Astorex i9のホワイトペーパーはこちら

ZEXIRA

寝台昇降機能、ラウンドシェイプ天板、段付きハンドグリップ、あんしん起倒モードなど被検者の方々へ、より充実した環境で検査を受けていただけるよう、充実したハード・ソフトウェア環境を提供いたします。

sou

ZEXIRA

Raffine-i

高画質な検査を快適に、安心してお使いいただくために開発された、当社のX線TVシステムRaffine-i 。スクリーニング検査から、目的に応じた精密検査まで、診療科の幅広いニーズにお応えするFPD-X線TVです。

Raffine-i

PlessartZERO

クリニックを対象としたコンパクトで操作性に優れたデジタルX線TVシステム。病院向けシステムでは透視観察用と画像処理用で2台必要だったモニタを1台に統合して、省スペース化と簡便な操作性を提供します。

PlessartZERO

sou

Beyond:X線のプロフェッショナルによるスペシャル対談

sou

sou

sou

sou




これまでもお客さまと共に時代が求めるX線TV装置を創造してきたキヤノンメディカルシステムズ。
多くの声を聴き、見つめ、そして共に考える。
私たちは、あらためてその姿勢を加速させ、さまざまな取り組みを通して次代へアプローチしていきます。
Beyondは、理想のX線TV装置を創造するための新たな取り組みです。

インタビュー「消化管造影検査編」はこちら インタビュー「社員座談会編」はこちら インタビュー「診療放射線技師編」はこちら インタビュー「消化器内科医編」はこちら

X線装置設置に関する情報(建築・電源・設備)
レイアウト例のほか寸法、重量、電源、建築、設備など設置に関する情報をご覧いただけます。

商標
• Ultimax、ZEXIRA、Raffine、Plessart、PureBrain、Astorex、octaveはキヤノンメディカルシステムズ株式会社の商標です。
一般的名称販売名認証番号
据置型デジタル式汎用X線透視診断装置デジタルX線TVシステム Astorex i9 ASTX-I9000302ADBZX00081000
据置型デジタル式汎用X線透視診断装置多目的デジタルX線TVシステム Ultimax‐i DREX‐UI80221ACBZX00010000
据置型デジタル式汎用X線透視診断装置デジタルX線TVシステム ZEXIRA DREX‐ZX80218ACBZX00021000
据置型デジタル式汎用X線透視診断装置デジタルX線TVシステム Raffine-i DREX-RF80227ADBZX00141000
据置型デジタル式汎用X線透視診断装置デジタルX線TVシステム PlessartZERO DREX-PZ10221ACBZX00073000