進化を超えて、新たなZEXIRA誕生。 
Next Innovation to the FPD

X線TVにおいて、FPDはどうあるべきか。当社はその原点に立ち返って設計思想を練り直しました。人にやさしい寝台制御テクノロジーと寝台アクセサリーデザイン。装置の中核となる当社独自の画像処理コンセプトPureBrain。そして検査情報を統合的に把握できる1モニタの快適なワークフロー。X線TVの未来がここに凝縮されています。

画像処理コンセプト「PureBrain™」による高画質

最新鋭の画像処理コンセプト。撮影像が持つ画像情報をフルに活かします。消化管検査をメインに多目的に行われる各種検査の診断に大きく寄与いたします。 

進化した操作性

検査情報を統合的に把握できる、最新モニタ表示「Smart-wide Monitor」。操作室だけではなく、撮影室内の近接モニタにも搭載でき、スムーズな検査をサポートいたします。

被検者にやさしい検査環境

ZEXIRAは被検者に、安心・安全な検査環境をご提供します。

FPD搭載デジタルX線TVシステム関連セミナー抄録

第89回 日本消化器内視鏡学会総会 ランチョンセミナー(RadFan 2015年8月号掲載)
胆管結石治療困難例の対処法 ─ 私はこうする! ─
司会:真口 宏介 先生/手稲渓仁会病院消化器病センター
[講演2] 胆管結石治療困難例の対処法 私はこうする!(PDF:1.8MB)
杉山 晴俊 先生/千葉大学医学部附属病院 消化器内科・光学医療診療部

第50回 日本胆道学会学術集会 ランチョンセミナー(RadFan 2015年1月号掲載)
胆道内視鏡治療におけるX線システムの活用法 ─
座長:真口 宏介 先生/手稲渓仁会病院 消化器病センター
[講演2] オーバーチューブを用いた胆道内視鏡治療(PDF:830KB)
木田 光広 先生/北里大学病院 内視鏡センター

第100回 日本消化器病学会総会ランチョンセミナー
座長:今井 裕 先生/東海大学
消化管X線検査のポテンシャルを引き出す─現状の位置づけと今後の展開─(PDF:2.29MB)
杉野 吉則 先生/慶應義塾大学病院予防医療センター
(RadFan 2014年6月号掲載)