Press Releases | Recent Articles


November 13, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫)は、牛白血病ウイルス(BLV)遺伝子を簡便に検出することが可能な、国内初のBLV遺伝子検出用LAMPプライマーキット(以下、本キット)を、12月中旬に発売予定です。


November 12, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市、社長:瀧口登志夫)は、ディープラーニングを用いて設計された再構成技術AiCE (Advanced Intelligent Clear-IQ Engine) を320列エリアディテクターCT Aquilion ONE /GENESIS Editionへ展開します。


November 8, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市、社長:瀧口 登志夫)は、 高時間分解能Time-of-Flight (TOF)技術をLarge Boreガントリに搭載したPET-CTスキャナ Celesteion (セレスティオン)の病巣描出能を高めた新バージョンV6.5を本日より国内で販売開始します。


October 29, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社 (本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫) は、タブレット端末型超音波診断装置「Viamo sv7(ビアモ エスブイ7)」の国内販売を、全国の特約販売代理店を通じて11月1日より開始します。


October 9, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫)は、効率化を実現すると共に信頼性の高い検査を提供する中規模病院、中小検査センター向け臨床化学自動分析装置「TBA-1500FR(ティービーエー1500エフアール)」の販売を開始します。 TBA-1500FRは、キヤノンメディカルシステムズ製自動分析装置のラインナップで中上位の検体処理スピードを有し、上位機種で培った最新機能を搭載したモデルです。


September 25, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫)は、9月14日、キヤノン医用機器(大連)有限公司(中国遼寧省)の開所式を開催しました。


September 20, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫)は、最短3分で陽性判定できる機能を追加したインフルエンザ迅速検査システム「Rapiim(ラピーム)」を本日より販売開始します。


July 24, 2018

国立大学法人 長崎大学とキヤノンメディカルシステムズ株式会社は、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構の新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業において、従来法の3分の1以下の時間で検出できる「ジカウイルスRNA検出試薬 Genelyzer KIT」注1を共同開発し、キヤノンメディカルが6月18日付で、体外診断用医薬品の製造販売承認を取得しました。


July 2, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 代表取締役社長:瀧口登志夫)は7月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイト(東京・有明)で開催される国際モダンホスピタルショウ2018に出展するとともに、出展企業によるプレゼンテーションセミナーを開催します。


July 2, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市、社長:瀧口 登志夫)は、は、アジア人に適したゲノムデータベースに基づく高品質クリニカルシーケンスサービスに強みをもつアクトメッド株式会社(本社:東京都東新宿区 代表取締役:Shu Jen Chen 以下、アクトメッド社)の過半数の株式を取得しました。これにより、当社はがんゲノム検査事業へ参入し、キヤノンのヘルスケア事業の強化・拡大を図ります。


June 8, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(社長:瀧口 登志夫、本社:栃木県大田原市)は、平成30年5月31日(木)に開催された取締役会において、役員人事を次のとおり内定しました。


May 17, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫)は公益社団法人発明協会が主催する平成30年度全国発明表彰において、「2つの基本波の差周波と第2高調波を利用する超音波診断装置の発明(特許第4557573号)」で「文部科学大臣賞」および「発明実施功績賞」を受賞しました。


April 13, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫)は、次世代X線アンギオグラフィーシステム 「Alphenix™ Core+」、「Alphenix Biplane」(「アルフェニックス コアプラス」、「アルフェニックス バイプレーン」) および、アンギオ検査支援ワークステーションの国内販売を本日より開始します


April 11, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社 (本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫) は、プレミアム1.5テスラMRI装置「Vantage Orian」(ヴァンテージ オライアン)の国内販売を本日より開始します。


April 11, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市、社長:瀧口 登志夫)は、米国NVIDIA Corporation(本社:カリフォルニア州サンタクララ CEO:Jensen Huang 以下、NVIDIA)の日本法人(所在地:東京都港区赤坂)との間で、日本における大学病院などの医療研究機関向けディープラーニング研究インフラの開発・販売に関する業務提携を行うことについて合意しました。


April 10, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫)は、AIを用いて設計したCT再構成技術「AiCE (Advanced Intelligent Clear-IQ Engine) 」(エース)を高精細CT Aquilion Precisionに搭載し、世界に先駆け日本で先行販売を開始します。


April 9, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口登志夫)は、超音波診断装置の新たなハイエンドシリーズAplio a-series(アプリオ エーシリーズ)2機種「Aplio a550」、「Aplio a450」を、4月13日(金)よりパシフィコ横浜にて開催される国際医用画像総合展(ITEM2018)に出展するとともに、同日より販売を開始します。


April 9, 2018

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口登志夫)は、大容量バッテリーで最大8時間駆動が可能な超音波診断装置の新しいシリーズ Xario g-series(エクサリオ ジーシリーズ)「Xario 200G」「Xario 100G」の販売を4月13日(金)よりパシフィコ横浜にて開催される国際医用画像総合展(ITEM)に出展すると共に、同日より販売を開始します。


April 3, 2018

キヤノンメディカルシステムズ(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口登志夫)は、トモシンセシス対応マンモグラフィ「Pe・ru・ru™ LaPlus(ペルル ラプラス)」の販売を本日より開始します。


March 29, 2018

当社は次のとおり主要人事異動を実施します。