Press Releases | Recent Articles


April 12, 2021

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、ディープラーニングを用いて設計された画像再構成技術Advanced intelligent Clear-IQ Engine-integrated (AiCE-i) をPET部とCT部の両方に搭載した、Digital PET-CT「Cartesion Prime(カーテシオン プライム)」を4月12日より国内で販売開始します。


April 5, 2021

キヤノンメディカルシステムズ株式会社とコニカミノルタジャパン株式会社は、この度、国内整形外科領域における超音波診断装置の販売事業において協業することに致しました。両社は昨年5月に国内産婦人科向け超音波診断装置において協業を開始し、より多くの医療現場に導入されています。


March 30, 2021

キヤノンメディカルシステムズ株式会社と株式会社Sanseiは、新型コロナウイルス検査用コンテナで検査業務を行うお客様のサポートを共同で行うことで同意しました。


March 25, 2021

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、新型コロナウイルス感染防止のために、日々取り組んでおられる医療従事者の方をはじめ、関係者の皆様への心からの感謝の意を込めて、本社が所在する大田原市及び、近隣地域の那須塩原市、栃木県へ、防護服10,000枚を寄贈いたします。


March 3, 2021

キヤノンメディカルシステムズ株式会社とコニカミノルタ株式会社は、国内診療所向けのX線一般撮影ソリューションにおいて協業することに致しました。


February 18, 2021

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、2021年2月10日(水)に開催された取締役会において、役員人事を次のとおり内定しました。


January 15, 2021

キヤノンメディカルシステムズ株式会社とキヤノンITSメディカル株式会社は、「ペースメーカー統合管理サービス」の提供を本日より開始します。「ペースメーカー統合管理サービス」はペースメーカー各社が提供する遠隔モニタリングサービスの受信データを一元管理できるクラウドサービスです。


January 8, 2021

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、蛍光LAMP法による「新型コロナウイルスRNA検出試薬 LAMPdirect / Genelyzer KIT(以下、本試薬)」を研究用試薬として、本日より販売を開始します。 本試薬は、株式会社島津製作所のAmpdirectTM技術による専用試薬「LAMPdirect」を用いており、検体採取後、結果を得るまで約30分と大幅な時短を実現しました。なお、本試薬の性能評価については、昨年10月に国立感染症研究所のホームページで公表され、行政検査に使用可能です。


December 8, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗原を迅速かつ簡便に検出する抗原定性検査キット「Rapiim SARS-CoV-2-N(ラピーム サーズ コブ ツー エヌ)」の販売を本日より開始します。


November 30, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社と、株式会社Sanseiは、コンテナ医療設備Medical Container – Cube®(MC-Cube)を活用した国内初の感染症対策医療コンテナCTを製品化し、2021年1月より販売開始を予定しています。


October 26, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、ディープラーニングを用いて設計された画像再構成技術を搭載した、大開口径80列マルチスライスCT 「Aquilion Exceed LB(アクイリオン エクシード エルビー)」の国内販売を開始します。


October 23, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、独自の蛍光LAMP法による「新型コロナウイルスRNA検出試薬 Genelyzer KIT」を用い、株式会社島津製作所の協力を得て、検体採取から約30分で結果が得られる簡易抽出・検出用試薬キット新型コロナウイルスRNA検出試薬 「LAMPdirect Genelyzer KIT」を開発しています。本試薬を用いた検査が、厚生労働省及び国立感染症研究所による「臨床検体を用いた評価結果が取得された2019-nCoV遺伝子検査法について」2020年10月23日版において、陰性一致率100%、陽性一致率90%以上として結果が公表されました。


October 9, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、新型コロナウイルスRNA検出試薬 Genelyzer KITと組み合わせて使用可能な等温増幅蛍光測定装置「Genelyzer F-MS(MS:Molecular Station)」の販売を、2020年10月12日より開始します。


September 15, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社と国立研究開発法人国立がん研究センターは、7月に締結した包括協定に基づき、双方で協議を進めた結果、「健康寿命の延伸を目指して、医療や健康づくりに関わる研究、人材育成、地域連携等について相互に協力し、双方の発展と充実に寄与する連携を推進する」ための戦略的体制と研究成果の創出に向け合意が得られました。


September 2, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、一般社団法人 日本小児放射線学会、地方独立行政法人 神奈川県立病院機構 神奈川県立こども医療センターに協力し、小児MRI検査説明用動画「MRIのけんさって、どんなことをするのかな︖」を弊社ホームページに公開しました。


August 7, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、AI技術であるディープラーニングを用いて設計したSNR向上技術「Advanced intelligent Clear-IQ Engine(以下、AiCE)」を搭載した1.5テスラMRI「Vantage Gracian(ヴァンテージ グレイシアン)」の国内販売を本日より開始します。


August 3, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、「新型コロナウイルスRNA検出試薬 Genelyzer KIT(以下、本試薬)」 を研究用試薬として、9月1日より販売を開始します。本試薬は、専用装置Genelyzer Fシリーズを用いて迅速に新型コロナウイルス遺伝子を検出するものです。


July 31, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、1.5テスラMRIシステム Vantage Elan / Fast Edition(ヴァンテージ エラン /ファスト エディション、以下Fast Edition)の国内販売を開始します。 本製品は、最新のアプリケーションを数多く搭載することでMRI検査を高速化し、検査における患者さんや操作者の負担軽減を図るとともに、スループットの向上を図り、効率的なMRI検査を実現します。


July 28, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED) による、令和2年度「ウイルス等感染症対策技術開発事業(実証・改良研究支援)」において採択された、「遠隔画像診断・非曝露撮影機能を実装するCT検診車を用いた院外療養中の感染者における新型コロナウイルス肺炎の早期診断の有用性に関する実証研究」に、研究協力機関として参画します。


July 27, 2020

キヤノンメディカルシステムズ株式会社は、FCバルセロナ(ホームタウン:スペイン、カタルーニャ州バルセロナ)とFCバルセロナの公式画像診断パートナーを、さらに5シーズンにわたって継続することに合意しました。