消化器内視鏡検査や血管造影検査など、
Cアームが各科の検査をサポートします。
そしてoctave の先へ。

しなやかな動きで多方向からの観察を提供するCアームと、17x17インチの大視野FPDを融合しました。消化器内視鏡検査や血管造影検査など、幅広いX線検査をサポートするCアームX線TVシステムは、進化した高画質・低線量検査コンセプト“ octave SP ”を搭載し、octaveの先へ進みます。

sou

多様な検査に対応する高性能

Cアームの柔軟な動きと起倒寝台との組合せで、全身を多方向から観察でき、様々な検査に幅広く対応します。

被検者にやさしい機能

Ultimax-iは被検者に、やさしい検査環境をご提供します。

sou
一般的名称据置型デジタル式汎用X線透視診断装置
販売名多目的デジタルX線TVシステム Ultimax‐i DREX‐UI80
認証番号221ACBZX00010000