Site Planning
サイトプランニング

「サイトプランニング」は医療と建築の架け橋

国内に留まらず、海外を含めた病院、クリニック、健診センターなど、数多くの医療施設の設計・施工を手がけてきた経験を活かし、医療に精通した専門スタッフがサポート。
社内に一級建築士事務所を有し、所属建築士が臨床に配慮したレイアウト図面の作成だけでなく、BIMをいち早く取り入れた医療機器メーカーのパイオニアとして、実物と変わらない3Dモデルにより完成イメージをわかりやすくお伝えします。
また、電気、空調、衛生等の設備はもちろん、シールド(防護)工事などの特殊工事を得意とし、耐震性・耐久性に優れた工法による施工と、徹底した工事管理により品質を確保。お客様目線でご要望に合わせた最適な医療の環境をご提案いたします。 

また、国内のみではなく、10箇所の海外現地法人とその他代理店 をサポートしています。 毎年、研修(MRI・X線アンギオグラフィシステム)を行っており、MRI漏洩磁場 シミュレーションやレイアウトのポイントなど常に海外現地法人 と情報共有することで、国内外問わず、キヤノンメディカルシステ ムズグループを支えています。

機器使用開始までの進捗を徹底管理する 
「プロジェクトコーディネータ」

放射線治療システムやMRI、X線アンギオグラフィシステムなどの大型の医療機器は、長いスケジュールの中でたくさんのポイントをチェックし、事前に必要な申請や届出を決して忘れてはいけません。そのサポートをするのが「プロジェクトコーディネータ」です。
プロジェクトの進捗状況を常に把握しており、確認漏れや問題点をいち早く発見し、関係者と情報共有することで速やかに解決にあたります。全体スケジュールの遅れを未然に防ぐ番人であり、お客様の希望日から臨床を始めていただくためには必要不可欠な存在です。

3Dで新たなご提案

医療機器がプロットされたレイアウト図面のみでは、機器設置後の空間をイメージすることは困難です。
そこで、当社では、 最新のBIM( Building- Information- Modeling )を取り入れ、お客様の空間を3Dで表現し、機器のみでなく、検査室や前室等の内装イメージも含め、機器設置後の新たな空間をご提案いたします。
また、アニメーションを用いることで、機器の動きや院内スタッフ・患者さんの動線を事前にシミュレーションすることができるため、最適な院内空間へと導きます。