歯科電子カルテシステム

「HAPPY ACTIS-ERDは、療養担当規則や電子カルテ3原則に則った本格的な歯科電子カルテシステム画面です。
歯科医師・歯科衛生士を強力にサポートし、算定チェック・会計情報フィードバック・診療ナビゲーション機能等特徴的な機能を提供します。

歯科電子カルテシステム

「HAPPY ACTIS-ERDは、歯科の運用に必要な各種機能を用意しています。
また、医科電子カルテシステムや部門システムとの連携も行え、トータルシステムとしてご利用いただけます。



⁠歯科医師・歯科衛生士を強力にサポート

⁠⁠必用な情報は一画面内に配置患者情報を確認しながらカルテ入力を行えます。
衛生士の診療録・業務管理から、患者さんとのコミュニケーション、指導、情報の提供まで、現場の声を100%取り入れたからこそ実現した、業務の流れに即し簡単にまとめられた機能構成です。



算定チェック機能

歯科病院では、様々な方面からのデータが発生します。
その貴重なデータを会計処理で適切に処理を行える様にチェックを行う機能です。 算定チェック機能が対象とするデータには、レセプト請求に関わる診療情報だけでなく、材料や薬剤の使用情報のような情報もあり、運用コストに関わる情報処理にも応用できます。



会計情報フィードバック機能

歯科医師が頻繁に使用するカルテ画面で、医事会計情報を合わせて表示します。
診療内容と医事会計の情報をひと目で確認ができます。



歯科診療のサポート機能

患者さんの歯、1本1本の口腔情報や歯周病の管理が行えます。
登録された処置によって、自動的に口腔情報が更新されます。



医科電子カルテ・医事会計システムとの連携

医科電子カルテシステムHAPPY ACTISとの連携

総合病院ではHAPPY ACTIS電子カルテシステムと連携することが出来ます。

医事会計システムHAPPY RAPPORTとの連携

HAPPY ACTIS-ERDにおいて入力された情報は医事会計システムで処理された後、会計確定情報としてHAPPY ACTIS-ERDに戻されます。医事会計システムで会計情報が修正された場合は、診療系オペレータに通知され、歯科医師の判断によりカルテの「訂正確認」「保留」「訂正拒否」が行えます。医事側と診療側でコメントのやりとりを行い、不一致をなくすと共に、訂正時の経過記録も可能です。



永年使い続けてもレスポンス性能劣化がおきにくいシステム

高速データベースエンジンCaché を採用し、膨大なデータをコンパクトに蓄積し、高速レスポンスを実現します。