“AI”によるSNR向上技術

Advanced intelligent Clear-IQ Engine (AiCE)

ディープラーニングを用いて設計したSNR向上技術であるAiCE は、低SNR画像から高SNR画像を作成するように設計段階で学習させたニューラルネットワークを用いることで、画像の滑らかさと自然な鮮鋭さとを両立させた画像を得ることができます。
高いノイズ低減効果により、撮像時間の短縮と画質の向上を実現します 。

「高画質」

MRIでは分解能を向上させるほどSNRが低下してしまいます。
AiCEの高いSNR向上効果により、従来難しかった高分解能撮像が可能になります。

3T Hippocampus Imaging

「高効率」

AiCEの高い汎用性により、圧縮センシング応用技術「Compressed SPEEDER」をはじめとした様々な高速化撮像技術と併用可能なため、大幅な撮像時間短縮を実現します。

1.5T Spine Imaging with Compressed SPEEDER

「高精度」

AiCEは高精度にノイズを除去することができ、ノイズ以外にはほとんど影響しません。
そのため解析画像の結果を安定させる効果も期待できます。

3T Diffusion Tensor Imaging

どちらが1.5T MRIの画像かわかりますか?

1.5T MRI + AiCEでどこまで3T MRIに近づく事ができるのか?
AiCEによるSNR向上効果を実感できるクイズ形式のコンテンツです。
1.5Tと3Tの画像が並んでいるので、1.5Tの画像を選んでください。
下記ボタンをクリックして開始してください。
(Canon Medical Systems USA 英語サイト)
*本システムは画像再構成に用いるネットワーク構築にDeep Learningを使用しており、本システム自体に自己学習機能を有しておりません。