Advanced intelligent Clear-IQ Engine (AiCE)

ディープラーニングを用いて設計したノイズ除去再構成技術

ディープラーニングを用いて設計したノイズ除去再構成技術を世界に先駆けてMRI装置に実装しました。加算回数を上げた高品質データを教師データとし、MRI装置がノイズ成分とシグナル成分の識別方法を「学習」。構築された強固なニューラルネットワークを基に画像再構成を行います。大幅なノイズ低減効果により、短時間で高品質な画像が得られます。

MRIでは撮像時間と分解能、SNRはトレードオフの関係であり、分解能向上のために収集マトリクスを増加させるほど撮像時間は延長し、SNRは低下します。通常、1024×1024マトリクスの高分解能画像では10回加算で17分程度の撮像時間をかけるところを、AiCEを適用させることで、1回加算の時間で10回加算相当のSNRが確保できます。

概念図

ノイズの多い画像とノイズの少ない画像との関係性をあらかじめ解析しモデル化させることで、新たに得られた画像からノイズ成分のみを選択的に除去することができます。

デノイズ効果の比較

AiCEは従来のスムージングフィルタと違い、オリジナルの信号を維持したままノイズ成分のみを選択的に除去できます。

AiCEが実現する高精細画像