一貫したシステムとプロセスの効率化による
トータルソリューション。

放射線治療の各種手法と、強度変調放射線治療(IMRT)に代表される高度な治療技術のパラメータを、確実かつ容易に設定できるように一貫したシステムとして考案・設計されています。デジタル加速器からビームを正確に照射でき、また治療寝台であるPrecise Table上に患者様を確実に位置決めできるので、迅速かつ高精度な放射線治療が実現できます。

主な機能

トリプルエネルギー

Precise Treatment System™では、X線エネルギーの出力が最大3種類まで可能です(構成例:X線4MV、X線6MV、X線10MV出力)。腫瘍位置や症例に合わせたX線エネルギーが選択できます。

IMRT(オプション)

Precise Treatment System™では、オプションにてStep and Shoot IMRTを実施することができます。

Precise Table

治療寝台であるPrecise Tableは、エレクタ独自のZ駆動機構を備え、位置決めにおいて抜群の精度を実現しました。Precise Treatment System™においては、C-アーム型天板を標準装備し、フレキシブルなセットアップを実現しました。

iViewGT™(オプション)

iViewGT™ポータルイメージングシステムでは、治療ビームを利用した2次元の画像によるオンラインでの位置合わせが可能です。