社長メッセージ

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様とそのご家族の皆様に謹んでお見舞いを申し上げますとともに、不幸にして亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、医療従事者の方をはじめ感染防止に取り組んでおられるすべての関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。キヤノンメディカルでは、COVID-19に見られる特徴的な肺炎の診断に有用とされるCTを始め、超音波診断装置、X線診断装置を提供しています。一日でも早く装置をお届けするために、世界中の開発、調達、製造、営業、サービス、スタッフが一丸となって邁進してまいります。

 さて、日本や欧米諸国では、経済活動が徐々に再開されていますが、これからはニューノーマルなこれまでとは違う常識の中での活動が求められます。医療とともに歩んできた当社の長い歴史は、患者さんのために最善の医療を施そうと努力される医療従事者の皆様との協働の成果のもとに成り立っています。医療の現場にソリューションを提供することを使命とする当社にとっては、ニューノーマルの中で求められる医療の本質を理解し、貢献し続けることが求められると考えています。withコロナでより厳しさを増す環境と新たな価値観の中であればこそ、変化する医療現場のニーズを正しく理解するために、このような協働の精神を忘れることができないと、強く感じています。

 今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 瀧口 登志夫