TBA-FX8の機器管理

メンテナンスにおいて一般的に重視される項目に、①交換頻度、②メニュー数、③部品点数、④作業内容、⑤作業時間などが挙げられます。TBA-FX8は、これらのお客様ニーズにお応えできるよう設計。リモートメンテナンス機能を装備し、24時間体制で検査をバックアップします。
また常に最良の状態でご使用いただくため、全国68ヵ所のサービス拠点、24時間サポート、約1,000名のカスタマーエンジニアによる国内最大級のサービスネットワークを展開。アフターサービスも充実しています。
:2年目以降は、保守契約に含まれます

TBA-FX8のISO15189管理支援のための情報出力機能

TBA-FX8は、検量線や試薬情報など必要な情報を画面表示するだけでなく、リアルタイムにオンライン出力します。これまで手書きで記録・保存していた情報をシステム側で管理することができ、ISO15189の要求事項である「文書管理・記録の管理」を効率的に支援します。
検査システムまたは、ISO管理支援システム

臨床化学検査通信 Clinical Chemistry Communications

社会の少子高齢化が進み、医療費の増加や患者数に対する医療従事者不足など、日本の医療がさまざまな悩みを抱える今。

その最前線にある臨床検査の現場も、医療標準化・組織化といった、難しい課題に直面しています。

"Clinical Chemistry Communications" は、弊社製品の関連情報をお伝えし、施設ごとに異なる臨床検査室の課題解決のための情報源となることを目指して創刊しました。

button_TBA-FX8.jpg
button_CL_2psd.jpg