ITEM2021 キヤノンメディカルシステムズ特設サイト

キヤノンメディカルは、2021年4月16日から4月18日に開催される2021国際医用画像総合展(ITEM2021)に合わせて特設サイトを開設します。”Made Possible”をテーマに、キヤノンの強みである高精細検出器から得られるデータを、さらに低侵襲かつ緻密なデータに変化させ、そしてスピーディーに治療方針決定へ導くために、AIを活用した様々な実例を用いて「実現できた」ことをお伝えします。

ITEM2021
パシフィコ横浜 展示ホールA キヤノンブース 4月16日[金]10:00~17:00 / 17日[土]9:30~17:00 / 18日[日]9:30~15:00
この機会に是非ともキヤノンブースへお越しください。
パシフィコ横浜 展示ホールA
〒220-0012
神奈川県横浜市西区 みなとみらい1-1-1
キヤノンの提唱する読影支援ソリューション”Abierto Reading Support Solution"は、deep Learningを用いた画像解析を行い、診断支援とワークフローを改善する新しいソリューションです。

第80回 日本医学放射線学会総会

 
MRI ランチョンセミナー2

Change the standard
:広がるMRIの可能性

4月16日[金]12:20~13:10
パシフィコ横浜会議センター3F「301」


司会
平井 俊範 先生
熊本大学大学院生命科学研究部 放射線診断学講座

演者
桐生 茂 先生
国際医療福祉大学 放射線医学講座
MRI画質改善への新たなアプローチ

大野 良治 先生
藤田医科大学医学部 放射線医学教室
キヤノンメディカルシステムズによる最新MR診断
 
CT ランチョンセミナー11

Area Detector CTのさらなる技術革新
~質的診断・定量評価への挑戦~

4月17日[土]12:20~13:10
パシフィコ横浜会議センター1F「メインホール」


司会
平井 俊範 先生
熊本大学大学院生命科学研究部 放射線診断学講座

演者
町田 治彦 先生
杏林大学医学部 放射線医学教室
Spectral CTの現状と臨床応用

城戸 輝仁 先生
愛媛大学大学院 医学系研究科 放射線医学教室
面検出器CTによる心筋虚血評価の到達点

栗井 和夫 先生
広島大学大学院 医系科学研究科 放射線診断学研究室
Deep Learning Reconstruction ~高画質から超解像へ~