ライブラリ


275 results. Try the Search box at the right, to filter these results.
Aug 2011
320列面検出器CTの最新画像がもたらす新たな展開

木下 俊文 先生/秋田県立脳血管研究センター 放射線医学研究部

Oct 2010
東芝の最新CT装置における被ばく低減技術

猪川 弘康/東芝メディカルシステムズ(株)CT事業部

Mar 2015
Z-Spectrum Analysis Provides Proton Environment Data (ZAPPED): A New Two-Pool Technique for Human Gray and White Matter

Mitsue Miyazaki, Cheng Ouyang, Xiangzhi Zhou, James B. Murdoch, Yasutaka Fushimi, Tomohisa Okada, Koji Fujimoto, Aki Kido, Yoshiki Arakawa, Susumu Miyamoto, Kaori Togashi

Jan 2015
Non-contrast myocardial perfusion using a novel 4D magnetic resonance arterial spin labeling technique: Initial experience

Mitsue Miyazaki, Xiangzhi Zhou, Tsutomu Hoshino, Kenichi Yokoyama, Rieko Ishimura, Toshiaki Nitatori

Oct 2014
Cerebrospinal fluid physiology: visualization of cerebrospinal fluid dynamics using the magnetic resonance imaging Time-Spatial Inversion Pulse method

山田 晋也 先生/東芝林間病院脳神経外科

Oct 2014
Current and Emerging MR Imaging Techniques for the Diagnosis and Management of CSF Flow Disorders: A Review of Phase-Contrast and Time-Spatial Labeling Inversion Pulse

S.Yamada, K.Tsuchiya, W.G.Bradley, M.Law, M.L.Winkler, M.T.Borzage, M.Miyazaki, E.J.Kelly and J.G.McComb

Jul 2013
座長:粟井 和夫 先生/広島大学大学院医歯薬保健学研究院放射線診断学研究室

講演2 3T MRI & 32ch 頭部コイル─脳神経領域における最前線─ 岡田 知久 先生/京都大学大学院医学研究科放射線医学講座

Dec 2011
MRIの新たな可能性 ──日常検査のための最新アプリケーション

講演1 3T MRI による心血管領域への臨床応用 横山 健一 先生/杏林大学医学部放射線医学教室講師

Mar 2011
TOSHIBA 3Tの初期臨床経験~循環器領域を中心に~

似鳥俊明先生/杏林大学医学部放射線医学教室 助教授

Oct 2008
Visualization of Cerebrospinal Fluid Movement with Spin Labeling at MR Imaging: Preliminary Results in Normal and Pathophysiologic Conditions

Shinya Yamada, MD, PhD, ,Mitsue Miyazaki, PhD, ,Hitoshi Kanazawa, MS, ,Minako Higashi, RT, ,Yukuo Morohoshi, RT, ,Stefan Bluml, PhD, and ,J. Gordon McComb, MD

Nov 2016
下肢静脈瘤の診断・治療におけるエコーの有用性

四谷・血管クリニック 院長 保坂 純郎 先生

Aug 2016
肝胆膵診断における新しい画質技術とAttenuation(減衰)Imaging

兵庫医科大学 超音波センター 内科 肝胆膵科 飯島 尋子 先生

Aug 2016
2D-Shear Wave Elastography によるDispersion(粘性)Imaging

国際医療福祉大学/山王病院 がん局所療法センター 森安 史典 先生

May 2016
PAD治療に直結するSuperb Microvascular Imaging(SMI)の活用

済生会横浜市東部病院 循環器内科/滝村 英幸 先生

May 2016
小児超音波におけるSMIのインパクト

小児超音波におけるSMIのインパクト

Aug 2015
「Ultrasonic Week 2015 ランチョンセミナー12 ここにも使える ここまで診える」

関節リウマチをSMIで診る 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻医療検査展開学講座 藤井 康友 先生

Aug 2015
「Ultrasonic Week 2015 ランチョンセミナー12 ここにも使える ここまで診える」

肝疾患をSMIで診る 日本大学病院消化器内科・超音波室 小川 眞広 先生

May 2015
特集「超音波診断装置の新潮流 ―低流速検出能に優れた血流イメージング―」より

序説 川崎医科大学 検査診断学/畠 二郎 先生

May 2015
特集「超音波診断装置の新潮流 ―低流速検出能に優れた血流イメージング―」より

関節リウマチの滑膜炎に対するSMIの有用性 北海道内科リウマチ科病院 検査放射線課/成田 明宏 先生

May 2015
特集「超音波診断装置の新潮流 ―低流速検出能に優れた血流イメージング―」より

Superb Micro vascular Imaging(SMI)による肝腫瘍診断 兵庫医科大学 超音波センター/橋本 眞里子 先生 /同 肝胆膵内科/飯島 尋子 先生

May 2015
特集「超音波診断装置の新潮流 ―低流速検出能に優れた血流イメージング―」より

甲状腺中毒症鑑別診断におけるSMIの臨床的有用性の検討 公立昭和病院 内分泌・代謝内科/貴田岡 正史 先生

May 2015
Clinical Review

Clinical Review

May 2015
Clinical Review

Clinical Review

May 2015
特集「超音波診断装置の新潮流 ―低流速検出能に優れた血流イメージング―」より

運動器の血流評価 ~ SMIを使った評価~ 東あおば整形外科/高橋周 先生

Apr 2015
超音波を使った乳癌検診の現状と今後の展望

高松平和病院 乳腺外科 何森 亜由美 先生

Apr 2015
超音波診断のNew Technology SMIとSWE propagationの必要性と臨床的有用性

日本大学病院 消化器内科 科長 超音波室 室長 小川 眞広 先生

Nov 2014
「超音波Week2014 ランチョンセミナー19 新血流イメージング“SMI”の有用性」

運動器疾患の治療がSMIで変わる 東あおば整形外科/髙橋 周 先生 html版(臨床動画もご覧いただけます)

Nov 2014
「超音波Week2014 ランチョンセミナー19 新血流イメージング“SMI”の有用性」

血流で診る肝疾患 東邦大学医療センター大森病院消化器内科/住野 泰清 先生 html版

Sep 2014
「超音波Week2014 ランチョンセミナー16 Aplioで診る~最新技術による乳房へのアプローチ」

1. 乳管へのアプローチ - バーチャル乳管内視鏡 くりたクリニック/栗田 武彰 先生

Sep 2014
「超音波Week2014 ランチョンセミナー16 Aplioで診る~最新技術による乳房へのアプローチ」

2. 腫瘤へのアプローチ - 進化する血流イメージング 公益財団法人 ちば県民保健予防財団総合健診センター/橋本 秀行 先生

Aug 2014
「超音波Week2014 ランチョンセミナー9 肝疾患診療の最前線」

1. 肝線維化診断へのアプローチ 兵庫医科大学超音波センター・内科 肝胆膵科/飯島 尋子 先生

Aug 2014
「超音波Week2014 ランチョンセミナー9 肝疾患診療の最前線」

2. 肝腫瘍へのアプローチ 東京医科大学消化器内科/森安 史典 先生

May 2014
診療所を取り巻く現状と超音波診断装置を使用する意義

内科医が“第2の聴診器”の使い方を語る 医療法人大空会瀬谷医院 理事長/川口 浩人 先生

Dec 2013
第1部「VA超音波検査の基礎」 司会:野口智永 先生(横浜第一病院)

LECTURE 1:理学的所見の拾い上げとVAエコー所見の活用法 藤堂 敦 先生/近畿大学医学部附属病院 臨床工学部

Dec 2013
第1部「VA超音波検査の基礎」 司会:野口智永 先生(横浜第一病院)

LECTURE 3:VA機能・形態診断術(中級編)と実例提示 尾上篤志 先生/髙橋計行クリニック 超音波検査室

Dec 2013
第2部「特別講演」 司会:尾上篤志 先生(髙橋計行クリニック 超音波検査室)

VA合併症に対するエコーの実際-診断から治療まで- 春口洋昭 先生/飯田橋春口クリニック

Aug 2013
超音波画像診断が創るリウマチ診療の最前線

千葉大学医学部附属病院アレルギー・膠原病内科/池田 啓 先生

May 2013
3Dスペックルトラッキング法によるActivation Imaging法とその臨床応用

筑波大学医学医療系循環器内科/瀬尾 由広 先生

Sep 2012
インターベンションとエコーのコラボレーション:ハイエンドマシンAplio 500の活用法

済生会横浜市東部病院循環器内科/滝村 英幸 先生、平野 敬典 先生

Aug 2011
01 Aplioが創る超音波の新潮流(日本超音波医学会第84回学術集会 お昼の勉強会より)

Aug 2011
01 Aplioが創る超音波の新潮流(日本超音波医学会第84回学術集会 お昼の勉強会より)

2.“マルチ”で視る超音波治療~ Aplio500による肝がんの診断と治療支援東京医科大学消化器内科/森安 史典 先生

Aug 2011
02 Made in Japanが提案する超音波診断:腹部領域を中心にして(第36回日本超音波検査学会ランチョンセミナーより)

1. Aplio500を駆使した診断能 成田赤十字病院検査部/長谷川 雄一 先生

Aug 2011
02 Made in Japanが提案する超音波診断:腹部領域を中心にして(第36回日本超音波検査学会ランチョンセミナーより)

2. Aplio500の使用経験 東海大学医学部付属病院診療技術部/白石 周一 先生

Aug 2008
MicroPureの臨床的有用性と今後の展望

くりたクリニック/栗田 武彰 先生

May 2006
心臓の超音波

桜橋渡辺病院/伊藤 浩 先生

May 2006
マイクロコンベックスの腹部穿刺

岡山大学大学院医/中村 進一郎 先生

May 2006
コンベックス穿刺プローブによるRFA

東京大学医学部附属病院/椎名 秀一朗 先生 ほか

May 2006
消化管超音波

川崎医科大学/畠 二郎 先生

Aug 2005
心室再同期療法

東京女子医科大学/松田 直樹 先生

Jul 2013
座長:粟井 和夫 先生/広島大学大学院医歯薬保健学研究院放射線診断学研究室

講演2 3T MRI & 32ch 頭部コイル─脳神経領域における最前線─ 岡田 知久 先生/京都大学大学院医学研究科放射線医学講座

Jan 2012
最新マンモグラフィシステムの使用経験 ─撮影時情報入力機能(Exam-Marker)の活用─

講演1 撮影技師の立場から 瀬尾 芳子 先生/筑波メディカルセンターつくば総合検診センター放射線技術科

Jan 2012
最新マンモグラフィシステムの使用経験 ─撮影時情報入力機能(Exam-Marker)の活用─

講演2 読影医の立場から 東野 英利子 先生/筑波メディカルセンターつくば総合検診センター

Nov 2011
FPD搭載デジタルX-TVがもたらす臨床価値 ─ここ10年の技術的進歩と今後への期待

講演2 当院における機器評価と装置メーカに期待する技術革新 都築 史郎 先生/慶應義塾大学病院中央放射線技術室

Oct 2010
東芝の最新CT装置における被ばく低減技術

猪川 弘康/東芝メディカルシステムズ(株)CT事業部

Sep 2012
インターベンションとエコーのコラボレーション:ハイエンドマシンAplio 500の活用法

済生会横浜市東部病院循環器内科/滝村 英幸 先生、平野 敬典 先生

Mar 2011
TOSHIBA 3Tの初期臨床経験~循環器領域を中心に~

似鳥俊明先生/杏林大学医学部放射線医学教室 助教授

Aug 2011
320列面検出器CTの最新画像がもたらす新たな展開

木下 俊文 先生/秋田県立脳血管研究センター 放射線医学研究部

Oct 2010
関連学会週間(JDDW2010)ランチョンセミナー InnerVision ここまで身近になったCT-Colonography

クリニックにおける大腸スクリーニング検査の実際 飯沼 元 先生/独立行政法人 国立がん研究センター中央病院放射線診断科 医長

Mar 2017
各領域のエキスパートの先生方による、これまで、そしてこれから先の「MRIの未来」についてインタビュー形式の記事になっています。10年後、20年後のMRIはどうなっているのでしょうか。

■日本語訳版

Mar 2017
各領域のエキスパートの先生方による、これまで、そしてこれから先の「MRIの未来」についてインタビュー形式の記事になっています。10年後、20年後のMRIはどうなっているのでしょうか。

■英語版

Dec 2016
MRIの重要なコントラストである「拡散強調画像」に特化した内容となっています。全身における拡散強調画像の臨床活用や、Multi-b DWIを活用したIVIM解析といった最新の話題まで、幅広く学べる一冊です。

■日本語訳版

Dec 2016
MRIの重要なコントラストである「拡散強調画像」に特化した内容となっています。全身における拡散強調画像の臨床活用や、Multi-b DWIを活用したIVIM解析といった最新の話題まで、幅広く学べる一冊です。

■英語版

Mar 2016
Oleaの解析アルゴリズムとして搭載されている、「Bayesian(ベイズ推定法)」について詳しく学べる一冊です。Bayesianは、Perfusion解析のデコンボリューション法や、モデルフィッティング解析など幅広く応用可能な技術です。

■日本語訳版

Mar 2016
Oleaの解析アルゴリズムとして搭載されている、「Bayesian(ベイズ推定法)」について詳しく学べる一冊です。Bayesianは、Perfusion解析のデコンボリューション法や、モデルフィッティング解析など幅広く応用可能な技術です。

■英語版

Jan 2017
変わらぬ優位性を保つインテグレーション装置2台体制が実現する運用効率化、患者負担の軽減、院内サービスの拡大

生化学検査装置と免疫 学検査装置が合体したインテグレー ション装置の導入で、生化学・免疫学依頼項目の採血管が1本に。

Jan 2017
生化学・免疫連結装置2台運用の効果

生化学・免疫連結装置導入の背景から経緯~メリットについて

Jan 2017
効果的な緊急検査システムの構築と臨床支援

緊急検査/迅速検査の概念とインテグレーション装置が生み出す価値

Jan 2017
生化学・免疫統合装置導入におけるパラダイム・シフト

インテグレーション装置のメイン機種としての運用紹介と機種選定経緯/導入理由

Jan 2017
生化学・免疫統合装置の中規模病院による導入使用例

インテグレーション装置のサブ機種としての運用紹介と検体間キャリーオーバ評価