新しいコンセプト octaveが、
高画質・低線量検査を実現。

泌尿器検査ポジションに柔軟に対応

泌尿器科検査のための各種専用アクセサリを用意しました。17×17インチの大視野FPDと天板端まで透視・撮影ができる広い映像系ストロークにより、泌尿器科、婦人科検査をサポートします。

被検者やスタッフにやさしい天板高

乗り降りモードは、天板が床上最低48cmまで下降します。車椅子やストレッチャからの移動の際、被検者だけでなく、スタッフの負担も大幅に軽減します。

ZEXIRA™導入事例紹介「ZEXIRA™のある風景」

医用画像専門の情報サイト”@MED”に掲載された記事をPDFにてご紹介します

第4回 医療法人財団慈生会 野村病院 予防医学センター 様(PDF:644KB)
消化管検査をメインにフル稼働。ユーザ本位の機器導入で「総合健診」実現
第3回 山口県済生会山口総合病院 様(PDF:634KB)
独自性のある泌尿器検査、長尺撮影にも対応。地域医療圏のコア施設を支える優れた汎用性
第2回 公立森町病院 様(PDF:537KB)
生活圏の医療を提供する中核病院が求めた低被ばく検査の実現
第1回 稲城市立病院 様(PDF:587KB)
健康管理体制を築く中核病院をサポートする被ばく低減と高画質の両立

FPD搭載デジタルX線TVシステム関連セミナー抄録

第89回 日本消化器内視鏡学会総会 ランチョンセミナー(RadFan 2015年8月号掲載)
胆管結石治療困難例の対処法 ─ 私はこうする! ─
司会:真口 宏介 先生/手稲渓仁会病院消化器病センター
[講演2] 胆管結石治療困難例の対処法 私はこうする!(PDF:1.8MB)
杉山 晴俊 先生/千葉大学医学部附属病院 消化器内科・光学医療診療部

第50回 日本胆道学会学術集会 ランチョンセミナー(RadFan 2015年1月号掲載)
胆道内視鏡治療におけるX線システムの活用法 ─
座長:真口 宏介 先生/手稲渓仁会病院 消化器病センター
[講演2] オーバーチューブを用いた胆道内視鏡治療(PDF:830KB)
木田 光広 先生/北里大学病院 内視鏡センター

第100回 日本消化器病学会総会ランチョンセミナー
座長:今井 裕 先生/東海大学
消化管X線検査のポテンシャルを引き出す─現状の位置づけと今後の展開─(PDF:2.29MB)
杉野 吉則 先生/慶應義塾大学病院予防医療センター
(RadFan 2014年6月号掲載)