シンプルに、より使いやすく
高品質マンモビューア。

“Saqura(さくら)”はSimple(簡単な)、Accessible(使いやすく)、Quality(高品質な)、Radiancy(輝き)の頭文字を取り、日本人女性をイメージした“桜”から名付けました。シンプルな操作性で視線移動が少なく、“サクサク、らくらく”に操作できます。国産ならではの保守対応にも優れ、高品質な製品となっております。
キヤノンメディカルシステムズは乳がん検診を通して、女性が美しく輝き続けるための一助となりたい、という願いを込めてよりよい製品づくりに努めます。
Rapideye Saquraはデジタルマンモグラフィをモニタ上で読影するために必要な機能を備えた画像ビューアです。

リーディングプロトコル対応

ユーザーの読影スタイルを登録し、マウス/キーボードで簡単に表示切替えが可能。
検査の連続切替えも行え、読影精度の向上や時間短縮が図れます。

トモシンセシス画像も標準対応

トモ画像がある検査は自動でプロトコルに表示されます。



レイアウトプリセット機能

リーディングプロトコル表示中に好きなタイミングで任意のレイアウトに1クリックで変更可能です。

直感的な操作性

画像領域を認識し、胸壁をずらさない動き、所見部位中心の動きになるため、
小さな石灰化を捕らえたまま、意図した操作が直感的に行えます。

マウスへ自由に機能割付が可能

5ボタンマウスに使用頻度の高い機能を集約できます。



Pe・ru・ruとの連携機能

Pe・ru・ruオリジナルのガンマに切替える機能によって、
データの情報欠落が少ない状態で読影可能です。



マンモレポート機能

病変シェーマをスタンプして簡単に作成できるチェック方式のレポートです。

その他機能

マンモグラフィの読影に必要な、さまざまな機能をご提供可能です。

  • 自動位置合わせ
    左右の乳房位置を自動で合わせます
  • トモシンセシス画像のキーフレーム切り出し
    キーフレームのみを切り出して保存可能です
  • IDマッチング機能
    検診車で撮影した画像データをIDマッチングし、サーバに送信可能
  • PixelPadding機能
    乳房のみ白黒反転可能
  • 虫めがね/マスク表示
    左右連動した表示が可能
  • 当社PACSとの連携
    受診者ID連携し、PACSに保管されているマルチモダリティ画像の表示が可能
  • CAD表示機能
    リーディングプロトコルにも表示可能(※CAD処理には別システムが必要です)
  • モニタ精度管理オプション
    ガイドライン準拠のモニタ精度管理ツール