いま、i が動き出す。

直感的な“ i ”、知的な“ i ”、革新的な“ i ”。

わたしたちは超音波診断装置開発50年の歴史を再度見直し、新たに開発されたアーキテクチャは、ワークフローとエルゴノミクス、検査時間の短縮を目指し搭載された新たなインターフェース”iSense”と、進化した画質とアプリケーション”iPerformance”を備え、より高度に設計されたシステムとして誕生しました。Aplio i-series、それはわたしたちの新たな頂点です。



Architecture

iBeam Forming




Architecture

iPerformance




iPerformance

iSense




iSense
Specifications
消費電力517VA
電源定格100VAC ± 10% 1.5kVA
外形寸法(W)580mm ×(H)1177mm ~ 1757mm ×(D)953mm ~ 1053mm(アクセサリー含まず)
質量約110kg(周辺機器含まず)



  • 写真とモニタ上に表示している画像はイメージです。実際の使用状況と異なる場合があります。
  • 本Webサイト中の写真には、システムに含まれない物やオプション品があります。詳しくはお問い合わせください。
  • 改良のため、仕様・外観の一部を変更することがありますので、あらかじめご了承ください。



一般的名称汎用超音波画像診断装置
販売名超音波診断装置 Aplio i600 TUS-AI600
認証番号229ABBZX00013000