Open Your Future 
未来をひろげる新世代Open Bore MRI

患者さんのために開かれる高度な診療の扉。よりよい検査のために拓かれゆく道。
その先にある未来をみつめて。新世代Open Bore MRI ― Vantage Titan

高画質Open Bore という新たな基準

高画質化とOpen Bore という相反する技術的課題に、正面から取り組みました。患者さんにやさしいOpen Bore でありながら、全身の高画質画像を実現します。

患者さんに最高のやさしさと安心を

定評ある独自の静音機構を標準搭載。患者さんに、いつでも安心してリラックスしたMR 検査を受けていただくこと。それが当社の変わらぬポリシーです。

Pianissimo™

非造影MR テクノロジーの粋を結集

実績と信頼を重ねる当社の非造影技術。全身の血管へ適用する“Total Vascular Care Imaging” のために、部位毎に最適なフルテクニックメニューをご提供します。

非造影MRAについて

誰にでも扱えるわかりやすい操作性

高度な機能であるほど、誰にでも使いこなせることが重要です。人間工学とMR の操作ロジックを徹底追求し直感的でスピーディーな操作を実現しました。

位置決めアシスト機能“CardioLine+”

CardioLine+は心臓MRI検査の最初に行われる基準断面の煩雑な位置決め作業を解消し、検査時間の短縮を図ります。この機能により検査ワークフローを改善するとともに、被験者の負担を軽減します。

CardioLine+

Octave SPEEDER™

Octave SPEEDERは、頭部用のOctave SPEEDER ヘッドと脊椎用のOctave SPEEDER スパイン があり、合わせて使用することで広範囲の撮像も可能になります。
開口径の広いVantage Titanと組み合わせることで、無理のない姿勢で検査が行えます。被検者の適応範囲が広がり、Neuroパッケージ等と組み合わせ頭部、頭頚部、脊椎の高画質な撮像が可能になります。

心臓MRI座談会~心臓MRIの現状と将来の可能性~

司会:寺島 正浩 先生/医療法人CVIC 理事長
阿古 潤哉 先生/北里大学医学部循環器内科学 主任教授
髙村 千智 先生/心臓画像クリニック飯田橋院長
岸 智 先生/社会福祉法人 三井記念病院糖尿病代謝内科 医長
(PDF:1.3MB)