進化した速さが、
あらゆる負担を減らす。

Fast Scan × Fast Operation

Vantage Elan / Fast Editionは、最新のアプリケーションを搭載することでMRI検査を高速化し、検査における患者さんや操作者の負担軽減を図るとともに、スループットの向上を図り、効率的なMRI検査を実現します。

質を保ったまま、
全身の検査を高速化

使用頻度の高い2D撮像では圧縮センシング技術「Compressed SPEEDER」、撮像時間の長い3D撮像はキヤノン独自の高速化技術「Fast 3D mode」が使用可能です。
最先端の高速化技術を駆使することで、画質を損なうことなく検査の質を保ったまま撮像時間を大幅に短縮。
検査時間の短縮により、患者さんやスタッフの負担を軽減します。
Compressed SPEEDER Fast 3D mode

1Scanで同時に収集

通常、脂肪抑制ありとなしの画像を取得するには2回別々の撮像が必要です。「WFS* DIXON」では1回の撮像で2つ以上のコントラストを同時に収集し、検査の負担を軽減します。また、安定した脂肪抑制により検査の確実性も向上させます。

WFS DIXON

結果を予測し撮り直しを防ぐ
「ForeSee View」

位置決め操作時にリアルタイムに撮像断面を表示する撮像断面予測技術「ForeSee View」は、位置決めミスによる再撮像のリスクを大幅に低減することができ、確実な検査を実現します。
Watch ForeSee View heart Video Watch ForeSee View foot Video Watch ForeSee View knee Video

操作時間を短縮するアシスト技術
「Easy Tech」

AIに学習させた知識等を利用し、頭部、脊椎、膝関節、心臓の位置決め設定をアシスト。わずか数秒で正確な位置決めを可能とし、検査効率と再現性を両立させます。

Easy Tech

Maximize Efficiency 1.5テスラMRIの高画質検査

高画質へのこだわりを支える、Vantage Elan の要素技術。高画質とコンパクト、この相反する命題をクリアするため当社は数々の要素技術を開発、Vantage Elanに搭載しました。なかでも高画質のカギをにぎる磁場コントロールには、最新の技術を投入。1.5テスラMRIの高画質性能を、コンパクトなボディで実現しています。

Ease of Use 簡単に、使いやすく

検査時間の短縮と検査スループット向上を実現する自動処理機能。診断の質を高める最先端のアプリケーションの装備。検査にかかわるすべての人にやさしく使いやすいMRI装置です。

Optimize Environment 快適なMRI検査環境

サイズだけでなく、工事や設置環境までコンパクトに。 MRI装置初のエコモードを搭載。ランニングコストを抑え、環境保護にも貢献します。