高度化する先進医療において、3D画像解析による診断はますます重要な役割を果たしています。
時代の医療ニーズに合わせたAZE製品ソリューションを多数ご用意しております。

医用画像解析ワークステーション

AZE Virtual Place



各種画像診断用途にマッチした数多くの解析機能を誇る、
3D医用画像解析システム

診断の精度を高める多彩な機能、そして誰でもすぐ使いこなせる操作性を追求したAZE Virtual Placeは、スピード・正確性・使いやすさが求められる臨床現場において、日々の診断をサポートいたします。

医用画像解析ワークステーション
AZE Virtual Placeの詳細

ノイズ低減処理ソフトウェア

AZE Virtual Place / iNoir


独自のアルゴリズムを利用した、ノイズ低減処理ソフトウェア

CT・MRIのDICOM画像よりノイズ推定を実施するため、投影データ等は不要。
照射線量や撮影シーケンスの変更をすることなく、ノイズ低減画像を得られます。

ノイズ低減処理ソフトウェア
AZE Virtual Place / iNoirの詳細

核医学画像解析ソフトウェア

AZE Virtual Place 隼



核医学画像の読影・診断を支える画像解析ソフトウェア

PETやSPECTなどの画像データを解析し、処理結果を一元管理します。ラインナップは脳統計解析、脳血流定量、心臓解析、腫瘍解析、PET解析の5つのパッケージ。
簡便な操作で、診断や治療方針の決定に貢献します。
なお、本製品は
  2020年12月  7日(月)最終ご注文の承り
  2020年12月24日(木)最終商品発送
をもって、販売を終了致します。予めご了承ください。

核医学画像解析ソフトウェア
AZE Virtual Place 隼 の詳細