医療情報統合管理システム


患者さん中心の情報共有をストレスなく行う次世代の統合プラットフォームです。

 

高度なデータマネジメント

  • 各メーカ独自の形式で保存されているデータを自在に変換
  • 従来の部門システムはメーカ独自の形式でデータ保存されています。
    メーカに依存せず、OPENなデータへ変換する技術が搭載されています。
  • 高度な技術で、あらゆるデータにスピーディなアクセスが可能
  • 様々なデータを管理するにはデータベースの構築と処理速度が重要です。
    膨大なデータを素早くアクセスできる技術を採用しています。

 

地域連携による拡張性

  • グループ病院や連携施設のデータを共有し、医療の質の向上をはかります
  • あらゆるデータの変換ができるAbiertoVNAだからこそ、必要な情報を全て連携することが可能です。
    地域が1つの病院である真の地域連携が実現可能です。