脳血管疾患の患者さんのQOLを高めたい。さまざまな解析アプリケーションを臨床領域ごとに提供する新しい医療画像読影支援ソリューション Abierto Reading Support Solution。
for Neuroでは、脳内の出血・虚血サインなどを評価するアプリケーションで、緊急を要する患者さん情報を素早く適切に提供。
頭部CT画像の虚血性変化など、さまざまな状況に応じた検知情報が一刻も早い治療方針策定に貢献します。

Automation Platform

Abierto に搭載されたAutomation Platform により、DICOM受信、アプリケーションを自動で実行。
オープン性を有し、自社だけでなく3rdパーティのアプリケーションも搭載可能で、他の診断領域への拡充も可能です。
for Neuroでは、診断ワークフローを想定し、画像診断において必要となる、脳内の出血領域や虚血領域等を把握するために用いられる画像を短時間で作成、より効果的な治療への道筋を提供します。

Findings Navigator

Worklistで解析処理の実施状況や、解析結果の有無を確認することができます。解析結果は、FindingsNavigatorで一元的にレビューすることが可能。解析アプリケーション毎に観察に最適な表示とワンストップでの操作で結果確認することができるため、画像診断の効率を向上します。

Subscription

利用した期間に応じて使用料を支払うサブスクリプション方式によるお支払いになります。バージョンアップ込みで、年単位での契約/解約が可能です。月々定額でご利用いただけます。
一般的名称汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
販売名汎用画像診断ワークステーション用プログラム Abierto SCAI-1AP
認証番号302ABBZX00004000