QLF series
パワーエレクトロニクス、大電力高周波技術により、 
医用MRI及び周辺機器、分光分析装置など幅広い分野で、よりSimpleで信頼できるコンポーネンツを提供します。

特長

  • 各磁場(0.3T~0.5T)に対応した周波数帯(12.77 MHz~21.29 MHz)及び、定格出力レベル(1kW~5kW)をラインナップしています。 
  • MRI用RF AMPとしての特長である高リニアリティーと低ノイズレベルを実現した、RF AMPです。 
  • 輸出対応として、UL、IEC規格準拠品です。

仕様

テスラ0.3T0.35T0.4T0.5T
使用周波数 (*1)12.77MHz14.90MHz17.00MHz21.29MHz
周波数範囲< +/-200kHz
出力電圧4ch1.25kW  x 4 (合計 5kW)
2ch2.5kW x 2 (合計 5kW)
1ch5kW
冷却方式強制空冷
入力電力0dBm x1
インピーダンス50ohm
VSWR4.0 以下
電力利得61dB(4ch)/ 64dB(2ch)/ 67dB(1ch)
Average Power250W
最大パルス幅60msec
最大 Duty50% 
最大出力時 15% max
リニアリティー±1.0dB 以下(50Ω)
出力位相差(between ch1 and ch2)0 ± 5 degrees
Droop (Pulse Wide = 3.5msec)
ハーモニクス-30 dBc 以下 (50Ω)
出力ノイズレベル
(Center Frequency +/-200kHz)
-160dBm/Hz 以下
インターフェイスRS422 準拠
TTL(Gate Signal)
電圧AC 220V ±10% 単相
寸法高さ177mm
奥行567mm
478mm

(*1) 使用周波数は、ご要望により変更可能です。