環境性能No.1製品


環境性能“NO.1”を一つでも多く
製品の改善・向上にチャレンジし続けています。

業界トップの環境性能を一つでも多く

当社では、全製品の開発プロセスにおいて環境配慮設計を実施し、ECP(環境配慮型製品)を生み出しています。その中でも、環境性能NO.1と謳える製品を“環境性能NO.1製品”として認定。全売上高に対する“環境性能NO.1製品”売上高の比率を指標として、環境性能に優れた製品の創出拡大に取り組んでいます。
2017年は、新たに4製品が“環境性能NO.1製品”認定されました。

環境性能NO.1製品:「地球温暖化の防止」「資源の有効活用」「化学物質の管理」の3つの観点において、製品リリース時点で業界トップの主要環境性能を持ち、社内認定した製品。

製品の環境性能の改善

当社の目標である「2050年までに当社グループの環境効率の改善度(ファクター)を2000年比で10倍に改善する」を達成するため、製品の環境性能の改善に注力しています。製品開発においては全製品のファクターの平均を指標としてファクター10の達成を目指し、継続改善していきます。

ファクター10:製品と事業系両方における改善度の合計目標

2017年 環境性能 NO.1 認定製品

環境性能NO.1製品:「地球温暖化の防止」「資源の有効活用」「化学物質の管理」の3つの観点において、製品リリース時点で業界トップの主要環境性能を持ち、社内認定した製品。