環境性能NO.1製品


Aplio i600

CO2 削減効果ライフサイクル使用段階
0.046t 増加0.6t 増加
省資源製品重量
29%削減
省電力年間消費電力量
最大32%削減
省スペース設置面積
6%増加

ここがPOINT!


最先鋭技術を搭載した高機能・高画質 高級機

  • 当社Premiumシステム Aplio i-seriesで開発した新超音波送受信技術 エンジン“i Beam”を高級機にも搭載し、先進の高分解能・高感度の診 断画像抽出を実現。浅部から深部まで細く均一な超音波ビームを高密 度で送受信を行い、これにより均一で高精細な画像を抽出することが 可能になり、検査効率の向上に貢献します。

「i Sense」搭載で扱いやすいコンパクト高級機を実現

  • 検査者が疲れない診断を高いエルゴノミクス性能で実現する“i-SensePlatform”を搭載し、直感操作・システムの高速起動(30秒)・数々の自動計測アプリケーションに対応しています。また従来装置と比べて体積を10%、本体重量を29%削減し、双輪キャスタによる可搬性向上で狭い検査室でも扱いやすい装置となりました。

高電力効率・高集積・超音波送受信ASICを搭載

  • 高速フレーム画像・高分解能画像を実現する“i Beam Platform”は、新規開発の送受信回路ASICにより、大幅な高速化・高分解能化を、従来回路の消費電力量と回路実装サイズで実現しています。

鉛半田レス技術により超音波プローブの対応拡充

  • 新規超音波プローブの振動子接合製造プロセスに鉛半田レス技術を採用し超音波プローブの使用後の廃棄時の鉛環境汚染負担軽減に貢献します。また、従来機AplioシリーズやViamoと多くの超音波プローブを共有することができ、運用のコスト低減が図れます。

機能あたりの比較製