News | Press Releases


September 17, 2020

当社における新型コロナウィルス感染者の発生について


 キヤノンメディカルシステムズ株式会社の従業員1名が新型コロナウィルスに感染していることを9月12日(土)に確認しました。当社では従業員の安全確保を第一に、感染予防対策を講じた上で医用機器メーカーとして医療現場の機能維持を図るべく、所轄する保健所と連携し、引き続き感染拡大防止に取り組んでまいります。感染予防対策と感染発生概要は以下の通り。

【感染予防対策】
• 手洗い、うがい、毎日の検温記録の徹底。
• 37.5度以上の体温、もしくは体調がすぐれない社員の出社禁止。
• 同居家族に陽性反応が見られた場合、自宅待機。
• 多くの人が集まるイベントや行事等への参加自粛
• 弊社主催イベントの自粛、Web会議活用
• 病院等医療施設への訪問時、各施設からの指示を遵守した上で、マスク着用を徹底。
• 海外出張の原則禁止
• 基礎疾患のある従業員や体調がすぐれない従業員の出張派遣中止。
• 時差出勤や在宅勤務、直行・直帰


 
【感染発生概要】
川崎事業所に勤務する従業員1名がPCR検査において9月12日(土)陽性判定となった。所轄保健所からの全ての調査が終了次第、濃厚接触者と認定された従業員に対しては、早期にPCR検査を実施する。なお、必要なエリアの消毒作業は既に実施済み。


以上